FC2ブログ

明治後半の手彫り印鑑

明治時代の印譜を続けます。

印譜にはこのタイプが多いのですが、実は一枚の長い紙になっております。

(写真では撮影しきれませんが、半紙を何枚も継ぎ合わせて長い一枚になっています)

明治時代の手彫り印鑑


印文が簡単に読めますので、特に説明は必要ありませんね。

ゴム印ではなく朱肉を付けて押すタイプの印鑑です。

明治時代の手彫り印鑑

左の印文を見れば明治三十年以降の印鑑である事がわかります。

どうでもいい事でしょうけど、明治三十年以降四十五年まで使えたので、タイトルは明治後半としました。

明治時代の手彫り印鑑






ブログ編集者 はんこの印善
プロフィール

Author:三代目印章店主
古い手彫り印鑑の印影資料を中心に印相体撲滅に向けてマイペースで記事を書きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR