FC2ブログ

朱白文相間印 (柳葉篆)

明治中期の印譜より

朱白混合

今回はページ右下の印影を紹介させていただきます。

大篆(柳葉篆)

大篆(柳葉篆)の朱白文相間印です。

よく見ると二重枠になっていますね。

細かいところにもこだわりが見えます。

大篆(柳葉篆)

画像は大きいですが実際は小さな印鑑です。




-----------------------------------------------------------------------------



今回は記事に一旦線を引きました。

特別な意味はありませんが、手彫り印鑑の話題から逸れますので線引きを。

「一日一印影」を目標に4月は頑張ってブログを更新してきましたが、5月に入って

急に減りました。

特にゴールデンウィーク後は全く更新しておりませんでした。

実はお祭りの幹事(20人位の幹事の一人)として本業以外の仕事があったからです。

下の写真はその時のものですが、やはりお祭りはいいですね。

たった3日間の為にですが、町会役員さんも含め何十人もの人達が数カ月も前から準備をして

町全体が一つになれるような気がします。

笑い有り、感動有りの3日間、一つのお神輿に数百人もの担ぎ手が集まる迫力満点のお祭りです。

神輿



たまには私自身の写真も載せてみます。

周りの人に承諾を得ていないので、すみませんがぼんやりとした写真で

(前列で写真を持っているのが私です)

睦会



仕事で深夜に寝て、お祭りの片付けで早朝に起きてという事が数日続いたら風邪をひいてしまいました。

「太く短く」ではなく「薄く長い」風邪で、仕事を休むまでではないのですが、いまだ本調子ではなく

お祭りが終わってもブログの更新が疎かになっておりました。

睡眠を多くとって早く治さねば・・・

プロフィール

Author:三代目印章店主
古い手彫り印鑑の印影資料を中心に印相体撲滅に向けてマイペースで記事を書きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR