FC2ブログ

太枠細字

「ここはいつから藩札ブログになったんだ」という声が聞こえてきそうなくらい藩札が続いてしまいましたが

今回は久しぶりに実務印鑑です。

明治時代の実務印 印譜より。

手彫り印鑑 藩札


古き良き時代の典型的なタイプ「太枠細字」です。

明治時代の手彫り印鑑 印譜

太過ぎでしょうか。

それとも文字が小さ過ぎでしょうか。

確かに文字は他の印鑑と比べれば小さいですが、印鑑は枠も含めて考えるものですので、

(好みにもよりますが)文字が小さければ…文字が細ければ貧弱などという事はありません。

このような認印もインパクトがあっていいじゃないですか。

印章文化が華やかだった明治時代には様々なタイプの印鑑があったので、このような字配りで彫られた

印鑑でも何ら違和感がありませんでした。



まあ、これが文字が小さ過ぎというのであればこの位はいかがでしょうか。

中輪細字の手彫り印鑑


ブログ編集者 はんこの印善









プロフィール

Author:三代目印章店主
古い手彫り印鑑の印影資料を中心に印相体撲滅に向けてマイペースで記事を書きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR