FC2ブログ

明治時代の印篆

明治時代の実務印 

前の記事とは別の印譜より。

明治時代の手彫り印鑑


畳篆風の印篆ですね。

印影の右上に墨が付いてしまっているのが少々残念ではありますが、素晴らしい印影です。

「新」という字ですが「斤」のつくりが九以上折り畳まれています。

感心してしまうのは古い印篆という事ばかりではありません。

彫刻の細かさを一番下の画像でご覧いただけますでしょうか。

明治時代の完全手彫り印鑑

本来小さいものである印影をパソコン上でここまで拡大して見る事は、実際のイメージと違って見えてしまう

のであまり望ましい事ではありませんが、1ミリの何分の1という細かいところまで丁寧に彫っていた

明治時代の印判師に頭が下がる思いです。

完全手彫り印鑑 印篆


10円玉と大きさを比べるとこの位になります。

明治時代の手彫り印鑑 印篆
プロフィール

Author:三代目印章店主
古い手彫り印鑑の印影資料を中心に印相体撲滅に向けてマイペースで記事を書きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR