FC2ブログ

更新について

ここのところ更新ができずにおります。

小規模でおとなしく営業しているお店なのですが、たまたまいくつも仕事が重なっており、ブログの更新が滞っております。

ごひいきいただいている方には大変申し訳ございません。

なるべく更新できる様に致しますので、今後ともよろしくお願い致します。

江戸明治時代の印鑑,印相体,開運

この印影は過去の記事からで、明治初期と思われる印譜からです。

ブログ編集者

印章研修会

ここのところブログの更新が疎かになりっ放しで・・・

それは前回も書きましたね。

今さらですが、今回は2月16日の記事:印章研修会 について書きます。

その前に今日の印影から

(この印影は研修会とは関係ありません)

開運吉相印鑑の効果

印相体が存在しなかった時代の「いいものばかり」の印影見本です。

笹文字 柳葉篆

もしかすると2回目の紹介になるかも知れませんが、中央は柳葉篆(笹文字)で、左は白文、右側は朱白文相間印です。

う~ん、やはり昔の見本は素晴らしいものが多いですね。

「今回の印影」 はこの位にして2月に実施された印章研修会を写真で紹介させていただきます。

もう桜も散る季節に、2月半ばの出来事を載せるのはいかがなものかも知れませんので

ササッと写真を中心に紹介させていただきます。

バス 印相体

貸切りバスでの研修です。

集合は都心部に午前6時半でしたので、私は5時過ぎに出発。

開運印鑑 効果

諏訪神社です。

印相体 開運印鑑

価値のありそうな美術品が多く展示されていましたが、落書きだらけで驚きました。

吉相印鑑

これはいけませんね。

これじゃ「マナーを守りましょう」どころではなく犯罪の域です。

篆書体

漆喰絵画

開運印鑑 効果

美男美女勢揃いなのにモザイクだらけですみませんが、同行者様を勝手に載せてしまう訳にはいきませんので・・・

印鑑 篆書体 印相体

印相体 開運印鑑

「蚕とハンコの研修、何が関係あるの?」と疑問に思われる人が居るかも知れませんが、ハンコ屋はハンコだけ知っていればいい

というものでもありませんので、見聞を広める事も大切な勉強となります。

とはいえ、(蚕糸博物館とは別の場所ですが)きちんとハンコも彫ってきましたよ。

(その写真はアップを控えます)

手彫り印鑑 吉相印

直接ハンコには関係ありませんが、いい勉強をさせていただきました。

開運印鑑 効果

印鑑 篆書体 印相体

またもやモザイクです。

美男美女がお見せできずに申し訳ございません。

手彫り印鑑 吉相印

笹 開運印鑑 効果

皐月の間に生えた笹。

写真は下手ですが、いい風情を醸し出していました。

古民家 印鑑

古民家見学も見聞を広めるいい勉強です。

小布施 古民家

こちらは小布施です。

小布施 酒樽


小布施 松


野尻湖 雪

これは野尻湖です。

小布施 笹

庭の大敵「笹」ですが、こういうところで見ると「和の心」とでも言いたくなる様な全く別の雰囲気です。

戸隠神社 鳥居

初めて行った戸隠神社ですが、「人里離れた隠れ家」みたいで良かったです。

戸隠神社

戸隠神社 笹

「雪の中の笹」

いいですね~

戸隠神社 御神木

戸隠 蕎麦懐石

決して「飲んで喰っての大騒ぎ」ではなく、厳粛な雰囲気の中で印章談義に花を咲かせての食事です。

戸隠 蕎麦懐石

食事をしていても、こういうものがあると気になります。

戸隠 蕎麦懐石


帰りのバス

プロとはいえ、バスの運転手さんはさぞかしお疲れだった事でしょう。

温泉は最高でしたが、さすがに写真は撮りませんでした。

宿の方々、運転手さん、研修会を企画してくれた方、同行した同業者さん、全ての方に感謝致します。

ブログ編集者



プロフィール

Author:三代目印章店主
古い手彫り印鑑の印影資料を中心に印相体撲滅に向けてマイペースで記事を書きます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR